×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 TOPへ 

 そうだ、東方紅楼夢へ行こう 〜もしかして京都は幻想郷なのか編〜

 

 →K助

 →りょ〜ちん

 →O

 

  BGM レトロスペクティブ京都

 

 

     今回はSがいないようだが。

     やつはそもそも東方にまったく興味がないからな。

 

   死ねばいいのにな

 

     『京都』 二二二二つ)`ν゚)・;'.ノビールアーム!!?

 

 

     というわけでこんにちは、代打のOです。

      紅楼夢前日に初めて会ったのになぜかこんなところに引きずり出されました。

     などとちょっときつめの冗談も言い合える仲なのです。

     ちなみにここでのO氏の発言はすべてKが勝手に考えたものなのであしからず。

      使わせてもらう許可はとりましたのでもうくんずほぐれつ行きたいと思います。

     帰っていいですか?

     というわけで、この物語は、

      さる2007年11月4日に開催された東方紅楼夢3に参加するに際して京都に存在する東方ゆかりの地を巡った記録である。

 

 

  

 

     まずはココ、清明神社。

     一条戻り橋がある神社ですね。

     いやコレが遠いの何の、1時間くらい歩いたんだよ。

     一時間って、どっから歩いたんですか。

     京阪三条駅。

     お前路線図読めないのか?

 

 

 

     そしてこれが一条戻り橋。

     ちっさ!

 

 

 

     そしてその横にあった式神の像、らしい。

     藍さま、変わり果てて・・・

     ゆかりんにいじめられて橋のたもとでいじけてるの図。

     いじけて姿までかわっちまったのか。

 

 

 

     ちなみにこれが今の一条戻り橋だ。

     レトロスペクティブのかけらもないですね。

     いやいや、これこそがネクストヒスt…

     さて次は、

     最後まで言わせろよ。

 

 

 

 

     八坂神社でございます。

     神奈子様のホームだな。

     ってことはこの周辺は妖怪の山ってことか。

      どおりで周りに妖怪がうようy…

     お前それ以上言うと二度と京都に入れなくなるぞ。

 

 

 

     神奈子様のお社。

     すげえぜ神奈子様、ものすごい信仰心だ。

 

 

 

     さすが神奈子様、しっかり営業していらっしゃいました。

 

 

 

 

  BGM 妖々跋扈

 

 

     さて、ココからが真打登場ですね。

     八坂神社を出て、あたりに夜の帳が下り始めた頃、一行が向かった先は!

 

 

 

 

 

 

     八雲藍様のホーム、伏見稲荷大社です。

     いきなり不吉な写真ですね。

     あたりの店もしまい始めて不吉さ倍増。

 

 

 

     表門から境内へ。

     ライトアップされてなかなか幻想的だったな。

 

 

 

 

 

       

 

 

 

 

     びゃあ゙ぁ゙゙あぁ゙こわひぃ゙いぃ゙!!

 

     うるさいだまれ

 

     死ぬんですか?

 

     お前らひでえな。

     まあ実際は写真ほど暗くはないけどな。

     むしろ外灯の光がすごく幻想的でしたね。

 

     そういえばココで猫にあったんだよな。

     写真とる前に逃げられたが…。

     橙でしょあれは、常考。

 

 

 

     藍さまもお出迎え。

     鳥居と同じく、狐の石像もかなりたくさんあった。

 

 

 

     こわそうな写真ばかりなので結構イイ感じのショットを一枚。

     気分はまさにEx道中。

 

 

  BGM もう歌しか聞こえない

 

 

     んっふっふ

     きめぇ。

     いやいや実はOには言ってなかったが、5日の昼間にももう一度ここへきたんだよ。

     マジですか。

 

 

 

     ほら。

     「ほら」ってこの写真のどこが証明になるんですか。

      しかもこの「すずめ」ってなんですか。

     稲荷神社付近の焼き鳥屋だ。

     こんなの見つけたらな、食うしかねえよな。

     やっちゃったんですか…

 

 

 

 

 

 

     みすちぃいいいいいいぃっぃいい!!

 

     UWAAAAAA!!!!

 

     早速いただきます。

 

 

 

 〜野郎食鳥中〜

 

 

 

 

 

     ごちそうさまでした。

     さて、そろそろ行くか。

     あ、ちょっとまって。小骨が・・・・

 

     あんたらそれやりたかっただけでしょうが!

 

 

 

 

 BGM 東方妖々夢 〜 Ancient Temple

 

 

     さあて妖々跋扈昼の部だ。

 

 

 

 

     また千本鳥居に向かうよ!

     徒歩二分さんのスペースもあるようですね。

 

   

 

     夜とはまたちがった趣ですね。

 

 

 

     夜で気づかなかったけど、わき道にこんなのありました。

     神宝で竹林とくりゃ、この先には永遠亭があるに違いない。

     徒歩二分のスペースはまだ先のようです。

 

 

 

     竹林をすすんでいきます。

     てゐはどこだ〜。

 

 

 

 

     おっと!永遠亭発見!!

 

     目腐ってるんですかあなたは。

 

 

 

 

     また表参道にもどってすすむと白玉大神発見。

     これは夜のときにも発見できましたね。

 

 

 

     まさに白玉楼階段の幻闘。

     ここまで重い荷物もって歩いたからな、かなり疲労。

     でもがんばって登りきったぜ。

 

     そろそろ頂上も近いんじゃないかと思っていたら看板発見。

 

 

 

     お前ふざけんなwww

     雨も降ってきたのでココで引き返してしまった。

 

 

 

     帰り際にHを発見。

     よく見つけられますねこんなの。

 

 

 

 BGM 幽雅に咲かせ、墨染の桜

 

 

 

 

     最後に行ったところが、京阪墨染駅近くの墨染寺だ。

     駅名からしてモロですね。

 

 

 

     正門からのショット。

     閑静なたたずまいのお寺です。

 

   

 

     人がいないのでおまいりしやすそうだ。

     ゆっくり参拝できたよ。

     本堂に大きく書かれている「桜寺」という文字が印象的だった。

 

 

 

     ゆゆ様が食べ残した桃を発見。

     瓦だな。

     瓦ですね。

     やっぱり目腐ってるな。

     うるせえよ。

 

 

 

 

 BGM レトロスペクティブ京都

 

 

     今回巡ったのはこれですべてだ。

     なかなか楽しい巡礼でしたよ。

     今回行けなかったところでは金閣寺や竹の径、えんま堂などもあるんだよな。

     行くのなら、まあ来年かな。

     来年行くなら、また夜に千本鳥居行って見たいですね。

 

 

     最後になったが一言、Rは賽銭箱に一円玉いっぱい投げ込むのはやめろ。

 

     小銭の整理とかほざいてましたね。

 

     俺の財布も気持ちも整理できて信仰心もあがる!

      まったく問題ないだろうが!

 

 

    こいつもうダメだ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 そうだ、東方紅楼夢へ行こう 〜もしかして京都は幻想郷なのか編〜  完

 

 


 TOPへ