×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 TOPへ 

 雛見沢村連続怪死事件特別捜査ファイル

 〜もしかしてココは雛見沢なのか編〜

 

 →K助

 →りょ〜ちん

 →seles

 

 

     最初に言っておくが

     またその出だしかよ。

     テンプレだ。こっちしか見ない人も居るだろうしな。

      ひぐらしの舞台って夏だよな?ナゼこんな真冬にいく?

     知らんよ、冬しかチャンスがなかったんだ。

     卒論やらバイトやらでみんな忙しかったからな。

     というわけで今回は2月21日〜24日の間に行ってきた旅行の白川郷編だ。

      知らない人のために説明しておくと、同人ゲーム「ひぐらしのく頃に」の背景になった場所だ。

     そもそもひぐらし知らない人はこんなところ見ないんじゃないのか?

     ・・・・・、さて行ってみるか。

     だから流すなっつうに。

 

 

     最初に発見したのがココだ。

     ダム工事現場の部分だな。

     なんだかえらい不吉な雰囲気の写真だな。

     たしかにこの後えらいことになったからな。

     はははは。

     お前は笑い事じゃねえだろ。

 

 

 ダム工事現場を見上げる大石と入江

     な〜んか中途半端なコスプレだな。

     ほっとけ。

     ココにいくまでが大変だったんだ。

 

 

 ほぼ生き埋め!!?

     この雪壁をなんとか登りきってあそこに到達したわけだ。

     そしてここでK助が滑って頭部強打!

     数分間ぼ〜っとしてなに聞いても「うん」としか言ってなかったぞ。

     自分もそのときのことは全く覚えてない。ほんとに祟り殺されるところだったな。

 

 

     学校だ。

     これは見つけるのに少し苦労したな。

 

 

 今日はちょっとみんなに殺し合いをしてもらいます。

 部活に励む大石と入江

     銃対バットってちょっと卑怯じゃないのか?

     と言うよりこの大石やせすぎなんだよ。

 

 

     学校の裏手を撮ろうと雪の中を進む馬鹿二人。

     ウルサイヨ。

     後ろには沙都子釣り橋が見えるな。

 

 

     橋を至近から撮った図。

     ここにも行くのが大変だったな。

 

 

 喜びのあまりダッシュする入江!

     アホだな。

     ほっとけ!

 

 

     祭具殿だ。完全に雪に埋もれていた。

     さすがにココは入っていくのはきつかった。

     やっぱり入るのかよ。

 

 

     そして雪に埋まる入江。

     なにやってんだおまえは!!

     急に消えたと思ったら埋まってたのか。入江。

 

 

     ようやく村内に潜入だ。

     神社に足を踏み入れる大石。

 

 

 

 おや?血のあとが・・・・・

 

 

 

 い、いりえええぇぇええ!!

 

     アホだろおまえら!!?

     いや〜平日の朝で人の目があんまりなかったからやりやすかったな。

     途中参拝者とニアミスしたときはあせったぞ。

     そういう問題じゃねえだろ。

 

 

     もちろん血のりは片付けておいたぞ。

     他の人に迷惑がかかるからな。

     一般人として当然の行為だ。

     一般人はこんなあほなこと絶対しないがな。

 

 

 

     入江の診療所だ。

     村に入った一番最初の交差点にあったが最初は気づかなかった。

 

 

 

 雪に埋もれる通称「嘘だ坂」

     ここが嘘だ坂なんだって〜

 

 

 嘘だ!!!

 暴れる入江。

     やめろっつうに。そもそもバットなんてどっから出したんだ。

     良くぞ聞いてくれました。

     そこに図らずも冬に行った利点があるのです!

     聞かなきゃよかったか・・・。

 

     まず一つの利点は、さっきもやったが血のりの処理が楽。

     雪ごと表面をけずって袋で持ちされるからな。

     そしてバットを隠すのが楽。

 

 

     このように!

     上からコートを羽織ればどうみても何の変哲もない観光客!

     ケッ、チキンが。

     あんたがやらせたんでしょうが!!

 

 

 

     沙都子、梨花ちゃんの家だ。

     場所的に嘘だ坂の真横にあるみたいだな。

 

 

     家の前には沙都子と梨花ちゃんが作ったらしき雪だるまもあった。

     ほほえましいな。

 

 

 

 !!!!!!!!

 

 

 い、いりええぇぇぇえええぇえええ!!

 

     またかよ!!

     いや、今回はさっきとは違う。

 

 

     きっと醤油を届けようとして殺されたんだ!

     もう意図がまったく分からなくなってるな。

 

 

     もちろんちゃんと片付けたぞ。

 

 

 

 道がなくなっていることに愕然とする大石と入江。

 

 

 また暴れる入江!

 止める大石。

     これは展望台への道だな。

     完全に雪に埋もれていた。

     おかげで欲しいカットが数枚とれなかったのが残念だ。

 

 

 

 展望台から雛見沢を見下ろす大石入江ペア

     いや〜あそこを登るのはほんと疲れた。

     裏から車で登っただけだがな。

     冷静にネタバレすんな。

 

 

 

     北条家だ。

     人のよさそうなおばあちゃんが住んでいたな。

     柄の悪いおっさんはいなかったが同業者らしき人がデジカメ片手にうろついてた。

     あまりに行動がおなじなもので声かけようと思ったんだがな。

     裾からはみ出た白衣やよくわからん小道具の数々を持った3人組にはかかわりたくないのか

       しばらくしたら去ってしまった。

     そりゃ俺でもそうする。声なんかかけられたら逃げるぞ。

     たしかに殴り殺されても文句は言えんな。

     殺すなよ!

 

 

     いつもの待ち合わせ場所だ。

     探すのにかなり苦労したな。

 

 

 

 んっふっふっふ、首を洗ってまっていてください。

 ついに園崎家に踏み込む大石。

 

     和田さん家だな。

     今では重要文化財になっていたぞ。

     入館料を取るあたりがまた園崎らしいというかなんというか。

 

 

 

 んっふっふっふ、ついに尻尾をつかみましたよ。

 所狭しと並ぶ拷問器具の数々!

 

     まさかこんなおあつらえ向きのものがあるとはな。

     まさにネタのために置いたとしか思えない。

     おそらくひぐらしよりも以前からおいてあっただろうがな。

 

 

 

 ついに捜査は佳境に!

 前原屋敷に向かう大石。

 

 

 前原さーーん!

 

 

 

 !!!!!!!!

 

 

 し、死んでるーーーーーーー!!!!

  

     うぜえ!!

     いいだろ!!せっかくきたんだからやらせろよ!!

     しかも今回もちょっと違うぞ!

 

 

     きっとこの人形をあげようとして詩音に刺されたんだ。

     刺されるのは入江じゃないししかもこの人形なんか変だし!!

     変とはなんだ。高校卒業するときに後輩がくれた大事なものだぞ!

     そんな大事なものこんなことに使うんじゃねえよ。

 

 

 

     まあこんなところだな。

     やたらと頭痛はしたがなんとか最後まで出来てよかったよ。

     もう一度ひぐらしやらないとだめだなコレは。

     俺はもう2回やってるぞ。解はやるたびに号泣している。

 

     あ〜そのことなんだがな。

     おいまさか!?

 

     俺まだひぐらしほとんどやってねえんだわ

 

     お前何しに来たんだよ!!!!?

 

 

 

 雛見沢村連続怪死事件特別捜査ファイル  〜もしかしてココは雛見沢なのか編〜

         完

 

                                       2006年2月24日 捜査員 大石・入江

 

 CAST

 大石   ・・・・K助

 入江   ・・・・りょ〜ちん

 撮影協力・・・・seles

 


 TOPへ